9月 21, 2010

いま借りている本。

9月 21, 2010 0


イノセント・ゲリラの祝祭(海堂尊)
借金取りの王子(垣根涼介)
あの空の下で(吉田修一)
天使の卵(エンジェルス・エッグ) (村山由佳)
ドラママチ(角田光代)
被取締役(とりしまられやく)新入社員 (安藤祐介)
ニシノユキヒコの恋と冒険(川上弘美)
るるぶイタリア-ローマ フィレンツェ ミラノ ヴェネツィア-’07

海堂尊と角田光代、吉田修一はとりあえず全部読んでみようかと思っている。垣根涼介も。それぞれがそれぞれに、本当におもしろい。

「あの空の下で」はちょっと異色な短編集。ANAの機内誌「翼の王国」に連載されていたらしい。
各国への旅を綴ったショートエッセイも入っている。

川上弘美は久しぶり。あの独特のゆるやか感を思い出して。
るるぶのはガイドブック。イタリアに行ってみたいな~と、ふと思って。

9月 09, 2010

夜明けまで1マイル

9月 09, 2010 0
村山由佳の小説を読むのは、実ははじめて。
NONNOの連載だったらしく、かなり軽いノリではあるけれど、
自分としては、かなりぐっとくる場面が多く。

人妻マリコさんと不倫真っ最中の大学生、涯(がい)。
オトナの女性の気の利いた扱い方なんか、わかるはずもなく、翻弄される毎日。
キャンパスでの生活。バンドでの悩み。
幼なじみのボーカリスト、うさぎとの微妙な関係。
「お前のベースなんか、いくらでも替えがきく」と言われ、落ち込む日々。

…ああ、なんだろう、このステレオタイプな青春。
でも、なんでこんなに「あるある」気分になってしまうんだろう。

自分に自信が持てなくて、
「取り替えのきく自分」に何の意味があるんだろう、なんて煮詰まって。
今ある恋も、いつなくなってしまうか、いつも不安で。
大切にしたいのに、やり方がわからなくて。
それなのに、やっぱり別れがやってきて。
ボロボロになって。
でも、救ってくれる人もいて。。。

「そうやって人はオトナになる」っていう類の小説なんだろうけど、
自分はまったくオトナになれていないので、
いろんな辛さや折々のハッピーやちょっとした幸せな気分なんかを、
たくさん思い出すことができました。
★満点!


タイトルが「夜明けまで1マイル」なんだけど、マリコさんとふたりっきりで夜を過ごしたあと、
朝を迎える直前のシーンが何回かでてくる。
あんなにひとつになったと思っていた2つの体が、やっぱり離れ離れだと思ってしまう瞬間。
分かりあえていたと思っていた相手の心が、実は何も見えていなかった、と気づいてしまう瞬間。

…とてもひとごととは思えない。
身を切るような辛さだけど、そういう瞬間をもてたことを
人生の望外の幸せと、今は思おう。

9月 08, 2010

巻き舌ロック

9月 08, 2010 0
STAR MAFIA BOY

家のPCが壊れたので、ブログの更新もままならない…。
しばらくは仕事の休憩時間とか、携帯からのアップかな。

さて、自分のtwitterに、いきなりスペインからフォローしてくれた人がいるんだけど、
その人のMySpaceとビデオがやけにカッコよくて。

タトゥーだらけの身体(ちょっと小太り)を黒Tに包んで
レスポールをかき鳴らしながら、
スペイン語の巻き舌でロックンロールをがなりまくる。
様式美のスペインバージョン。

これね、いいよ。
ちょっと見てみて。



どお、いいでしょ!!
他にも
こんなのとか
http://bit.ly/bbmHpa

20TH CENTURY BOYをカバーしたライブとか。
http://bit.ly/b1wGHv

いやあ、すばらしいです。
YouTube再生回数がみんな3ケタなのが悲しいけど…
海の果てから応援するから、がんばって!


MySpaceはこちら。
http://www.myspace.com/starmafiaboy70

さらばPC…

家のPCが壊れた…

まだ3年を超えたところだったのに…。PCデポで見てもらったら、「基板がやられてます」とのこと。
HDが回らないので、そのせいかと思っていたんだけど、
HDが壊れていても、BIOS画面までは行くらしい。今回は全く何も表示されないので、これは基板だろうと。メーカーに送って交換してもらうと、6-7万だろうと。

…6万もあれば新品のデスクトップが買えるよ~…。

残念だけど、諦めよう。でも、中のデータが…これも吸出しするには1-2万かかるらしい。
もしHDも壊れていたら、いったいいくらかかるかわからないと…。

転ばぬ先のバックアップですよ、みなさん。

涙…

9月 02, 2010

トイレット

9月 02, 2010 0
新宿ピカデリーで「トイレット」。

それほど期待はしてなかったのだけれど、なかなかの佳品。
少し短かったけど、、


ロビーに、撮影に使われた小道具などが展示されてた。

ひきこもりだった長男がはいてたスカートと、
ストーリー上とても大切な役割のミシン。

このミシンを通して、長男はばーさんとふれあい、
縫い上げたスカートを履いて、
パニック障害を乗り越えて、ピアニストとして復活するんだ。




 
◄Design by Pocket, BlogBulk Blogger Templates . Distributed by Deluxe Templates