12月 02, 2010

クールナイト

12月 02, 2010
そういえば、こういうのを「AOR」って言ってたっけ…。


[PAUL DAVIS "Cool Night" 歌詞と訳詩]

I sometimes wonder why
All the flowers had to die
悲しいね
どんな花もみんな 
いつか枯れていってしまう
I dream about you
And now, summer's come and gone
ぼくはずっと君のことを思っていたけれど、
あの夏はいつのまにか過ぎ去ってしまった
And the nights they seem so long
Come on over tonight
Come on over
また長い夜がやってくる 
今夜だけでも そばにいてほしいのに

It's gonna be a cool night
Just let me hold you
By the firelight
きっと寒い夜になる 
君を抱きしめたい あたたかな炎のそばで
If it don't feel right
You can go
それが無理なら、しかたないけれど
Oh-oh, when the cool night
Brings back memories
Of a good life
こんな寒い夜には 楽しかった頃の思い出がよみがえってくる
When this love was not so old
あの頃は 僕らの愛はこんなに古びていなかったのに

切ないなあ。
いや、この人のカメラ目線が、ではなく…。

あなたのことをずっと考えて
燃え上がった夏の恋。
季節は過ぎ去って、
でもまだ燃え残った僕の心は、
凍えた胸を抱えて、
夜を乗り越えられない…。

ちょっとできすぎの感じもあるけれど、
こういうシチュエーションの胸の痛さに
共感しない人はいないよね。
みんな恋の前科持ちだもの。


0 コメント :

コメントを投稿

 
◄Design by Pocket, BlogBulk Blogger Templates . Distributed by Deluxe Templates